ICシステムTOP体験版ダウンロード製品紹介資料請求サポートリンク|                                                                                               

TOP
体験版ダウンロード
製品紹介
資料請求
サポート
リンク

■サポート

Q.1 どのような建物の躯体が積算できますか?
Q.2 計算の基準はどのようになっているのでしょう?
Q.3 階段は積算できますか?
Q.4 伏図の入力画面を実際の縮尺で画面表示したいのですが
Q.5 ”1層”を”1階”と表示することはできますか?
Q.6 汎用の計算原稿をコピーしたいのですが
Q.7 計算時間を短くする方法はありますか?
Q.8 計算中に表示されるメッセージを一覧で確認する方法はありますか?
Q.9 計算の根拠は印刷できますか?
Q.10 計算後の数量にロスは含まれるのでしょうか?

Q.1 どのような建物の躯体が積算できますか?
A.1 ラーメン構造・壁式構造・鉄骨造(基礎部分)の躯体を積算することができます。

Q.2 計算の基準はどのようになっているのでしょう?
A.2
 
「建築数量積算基準」(平成12年版)に準拠し、基準の内容の変更も可能です。「建築工事共通仕様書」(営繕)や「鉄筋コンクリート造配筋指針」(日本建築学会)等の仕様で計算しています。

Q.3 階段は積算できますか?
A.3  直階段・折り曲り階段の積算ができます。(らせん階段や曲階段は「汎用」を使い手拾いとなります。)

Q.4 伏図の入力画面を実際の縮尺で画面表示したいのですが
A.4
  
ツールボックスの[プレビュー]ボタンや[1/XXX]ボタンをクリックすると、実際の縮尺にあった伏図を見られます。

Q.5 ”1層”を”1階”と表示することはできますか?
A.5  [床面積入力]画面で”1層”を”1階”に変更できます。

Q.6 汎用の計算原稿をコピーしたいのですが
A.6  [汎用]画面の[他表のコピー]を使うと、計算原稿のコピーができます。

Q.7 計算時間を短くする方法はありますか?
A.7  [計算]画面の[計算層指定]で計算する層を指定すると、計算時間が短縮します。

Q.8 計算中に表示されるメッセージを一覧で確認する方法はありますか?
A.8  [計算実行]をクリックする前に[集計記録]のチェックをはずすと、エラーメッセージの一覧表を表示します。

Q.9 計算の根拠は印刷できますか?
A.9 詳細な計算根拠を印刷します。

Q.10 計算後の数量にロスは含まれるのでしょうか?
A.10
 
計算後の数量はロスを含まない実数です。(鉄筋の定着や重ね継手は含みます)ロスは見積書作成システムに連動する際、計上します。
  
■詳細情報は保守契約ユーザー専用ページへ移動しました。

▲上へ

サポートTOP

  
お問い合わせ・ご質問・ご意見等は info@icsystem.jp までお願い致します。

Copyright (c) 2010 IC.System Corporation. All rights reserved.